So-net無料ブログ作成

『弱虫ペダル』 渡辺 航  [本]

017.JPG

41巻まで制覇。あとは新刊出るたびに読めばいいね。

少年漫画の王道で、ありえないけどありえそうに見えるあたりがなんとも。

小野田君、かわいいっすよ。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

試験にでる英単語 [本]

IMG_3714.JPG

おお、でる単じゃありませんか!懐かしいのお。

ご:今、『でる単』って言ったね。

IMG_3713.JPG

ご:カバーをはずす。

IMG_3710.JPG

ビニールコートされた表紙だ。ヘビーユースへの耐久性を考慮して。。。

ご:そうじゃなくて、

IMG_3712.JPG

ご:光って読めない  汗汗

DERUTAN

DELUXE

SIKETAN

って書いてある。

そういえば、『しけ単』という言い方も聞いたことがあるぞ。『でる単』のほうが語呂よくない?

英単語の本では、赤尾の豆単が復活してるね。どちらも懐かしい。

英語基本単語集(豆単) 9訂版

英語基本単語集(豆単) 9訂版

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 旺文社
  • 発売日: 1995/06
  • メディア: 単行本


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

大奥第6巻など [本]

大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)

大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)

  • 作者: よしなが ふみ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2010/08/28
  • メディア: コミック
アリアドネの弾丸

アリアドネの弾丸

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2010/09/10
  • メディア: 単行本
amazonで予約しました。未着にならないようにコンビニ受け取りにしてみました。これ以外にもいろいろと。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

カテゴライズ [本]

本のカテゴリーを分けることにしました。「読んだ本」「買った本」「興味のある本」って感じ。「読んだ本」には紹介文やコメントを書くようにしてみます。

実は「本」のエントリー数が「ランジェリー」のエントリー数を超えないように気を使ってました。こうすれば、超えないね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

『プライド 12』 一条 ゆかり [本]

IMG_2762.JPG

最終巻です。のだめも終わっちゃったし、寂しいなあ。残ってるのはテレプシだけだあ。

雑誌で全部読んでたから、結末はわかってました。なんというか、対立してる時のほうがおもしろかったかも。理解して和解しないと、話が終わらないのは当然だよね。


1Q84 BOOK 3

1Q84 BOOK 3

  • 作者: 村上春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/04/16
  • メディア: 単行本

BOOK1を買いに行った書店で売り切れだったという理由で未だに読んでいません。文庫化されたら、というつもりですが、我慢できるか。。。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

春のまめぐい [本]

IMG_2759.JPG

柄のお披露目です。「ひな祭り」と「梅にうぐいす」なり。額装したいなあ。この他に、「てるてる坊主」と「日の丸弁当」も。

当直明けのお休みでしたので、お昼を食べに行ったり本屋に行ったりと、自転車で走り回りました。自転車なら体が温まるかと思いきや、ずっと寒かったです。お昼はいつものところで、イタリアーンなパスタランチを。

IMG_2756.JPG

本屋はついつい長居してしまいます。

第22話です。この巻では完結していません。少佐と猫ってあんまり相性よくないんだね。相変わらずおじさん達が元気に飛び回っています。35巻を読み返そう。

新書にしてはちょっとお高い本ですが、カラーの図版がふんだんに盛り込まれています。文章は途中までですが、写真はすべて眺めました。開いたところから読んでも楽しい。

帯をとるとこんなに装丁はシンプル。この人の著書は慎重に読もうと思う今日この頃。普段読まないジャンルなのに、偏った作者の論考ばかりを読むのは危ないかも。という一歩下がった姿勢で読みます。だから巻末に「ブックガイド50冊」ってのを収載しているのだよ、と反論されそうですが。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

『火打ち箱』 アンデルセン 高野文子 [本]

火打ち箱 (こんなアンデルセン知ってた?)

火打ち箱 (こんなアンデルセン知ってた?)

  • 作者: H.C.アンデルセン
  • 出版社/メーカー: フェリシモ
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 単行本
挿絵(?)が高野文子さん。イラストじゃなくて切り絵です。買うべし。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

『イノセント・ゲリラの祝祭』上下 海堂 尊 [本]

IMG_2728.JPG

文庫化されるのが思いのほか早かったです。ご自分の主張を露骨に登場人物に語らせています。『チーム・バチスタの栄光』のときから、Ai(オートプシー・イメージング)の有用性を主張されていて、遂に厚生労働省に対決を挑んだといった感じでしょうか。ちょうど昨日、NHKのニュースで石川県の警察で放射線科の医師と協力して、死者のCTを実施するネットワーク構築の話題が報道されていました。この流れは海堂先生の功績によるところが大きいのでしょうか。

自分の身近で原因不明死が起こったときに、Aiという手段もあることを思い出そう。

ウチの次男が好きそうな、理屈っぽい表現が満載で、これは結構楽しめます。孤高の・・・の表現はちょっと年寄りくさくて気になったけれど、こちらは同世代な印象です。

表紙のデザインを比べてみるる。

イノセント・ゲリラの祝祭(上)
イノセント・ゲリラの祝祭(下)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

『孤高のメス 外科医当麻鉄彦』 大鐘 稔彦 [本]

とりあえず、外科医当麻鉄彦編全6巻は読破しました。間違えて続編の第4巻を買ってしまうというミスを犯してますが、続編は読まないかもしれません。
 
専門用語が多用され、医療現場の臨場感が伝わってきます。テンポがよく平易な文章なので読みやすいです。決して難しいことはないと思います。生体肝移植とその周辺の問題点を描いたメッセージ性の高い作品です。主人公の高い志を応援しつつ、勢いよく読み進めることができます。
 
読み始めて勢いがついたら、一気に読破するのがおすすめです。そうでないと、主人公のあまりのスーパースターぶりや、極端なキャラクターの登場人物たち、都合よく巡ってくるいろいろな試練がだんだん気になってきますよ。テレビの2時間ドラマくらいの中身じゃないかと思います。
 
最終巻のあとがきで、実は漫画の原作をノベライズしたものだと知り、妙に納得しました。これくらいキャラクターやエピソードがくっきりしていないと漫画にはなりにくいのかもしれません。中途半端な恋愛のエピソードも不要かと思いました。ほんのり切なく漂うような恋愛はこの小説には異質です。どうしても白黒はっきりな恋心になってしまうのが興ざめです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

痛恨のミス [本]

IMG_2680.JPG

さて、先日買ってきた長男チョイスの本のなかにあった、大鐘稔彦の『孤高のメス』のことです。彼に先んじて読んでしまい、是非ともこの休み中に読破したい、と思ったものですから、大晦日の日に丸善までチャリをかっとばして続編を買ってきた次第。

しかーし、よーく見てみよう。一見2巻から5巻まで揃っているように見えますが、実は2つ間違っています。瀬戸内寂聴と山崎豊子が混ざってるのは気にしないでください。えーと、まず孤高のメスは「外科医当麻鉄彦」というシリーズと「神の手にはあらず」という2つあったということ。で、私が読み始めたのは前者だったのです。ですから、4巻は違うシリーズのを買っちゃったということ。それから、読破する予定にもかかわらず、全6巻すべてではなく5巻までしか買っていないということ。

というわけで、4巻を読み始めようとしたところで止まってしまいました。悶々。休みは今日でおしまいなのにい。もう少し違う感じの装丁にしてくれればいいのにい。確か、本屋でも横並びに置いてあったような。ううう、じっくり眺めると帯の感じとか、タイトルのレイアウトが変えてあるのね。

ここで中断して不毛地帯に手を出すか。。。山崎作品については、『沈まぬ太陽』と迷った末、唐沢寿明の写真が帯になっていることが決め手となり『不毛地帯』から読むことにしました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。