So-net無料ブログ作成
検索選択

おのぼりGW [つぶやき]

皆様の予定の間隙をついて上京してきました。幸いお天気に恵まれ、地震に遭遇することもなく無事に帰ってきました。

今回は、開館と同時に美術館に入場することをミッションにしました。お目当ては東京都美術館のバルテュス展です。開館が9時半ですので、9時前に上野に着きました。まだ列はできていないものの、いかにも待ってますという風情の方たちが木陰で静かに過ごしています。時間になったら門に殺到するのかと、スマートフォンを見つつも他人の動きに神経をとがらせてみる。 9時5分頃、急にさかさかさかっと人が移動して列ができました。看板に案内してある通り、4人ずつの列があっという間にできあがり。うまく人の波にのって4列目くらいに並びました。

003.JPG

猫、椅子に座った少女。

ごんちゃんが枕にしているのは展覧会オリジナルの蜂蜜です。バルテュスが11才の時に愛猫を主人公に描いた絵本『ミツ』から作品がセレクトされています。

1時間ちょっとかけて鑑賞した後、せっかく上野の森に来たから、他の美術館か博物館も梯子しよう!と思ったのですが、そこはそれGWですから思うようにはいきません。東京国立博物館の特別展示キトラ古墳壁画は入場までに90分、壁画前までさらに30分とのことで断念。東京科学博物館の医は仁術も「混雑しています」でひよった。そんなわけで見た感じすいてそうな、国立西洋美術館のジャック・カロを見てきました。

004.JPG 

実は、誰それ?だったわけです。1592-1635の17世紀の版画家です。銅版に細い線を掘るエッチング技法を極めています。 超絶細かい書き込みを見るため、会場ではルーペを貸し出していたようです。気の遠くなる細かい作業で生まれる作品は近くによって間近で眺めて、離れて全体を眺めて、と1枚で2つの鑑賞法で楽しめます。17世紀って怖い時代だわ、としみじみ思った次第です。

上野から行きやすい場所といえば、浅草方面かな。どうせならスカイツリーの根本へ行ってみよう!ま、さすがに展望台へ登れるとは思ってませんけど、そらまちはちょっと見てみるべ。できれば食事なんかしたり。

写真 35.JPG 

見上げて写真撮ってる人がいなければ、気付かないほどの近さ。もう想像した通り、どこもかしこも人だらけで、 身動きとれず。食事の行列もとぐろを巻いてます。今度は、展望台とプラネタリウムのチケットをとっておこう。朝が早かったせいで、お腹がすいてます。たまらなくすいてます。よし、浅草で天丼とか、いいよねいいよね。

浅草駅の改札を抜けると、更なる人の波が。もう、流されていくしかない。。。方角が全く分かってないけど、流れの先にはきっと雷門があるに違いない。この状態で地震が来たら死ぬかも、という恐怖で引き返すタイミングを測る。

写真 33.JPG

とりあえず、雷門まで流されたので、ここで逆の流れに身をゆだねて引き返しに成功。

天丼。。。TT

写真 41.JPG

せっかくだから撮っとく。 

写真 40.JPG

タワーが傾いてしまったけど載せとく。 

やぶれかぶれで立ち寄ったのは競馬中継に見入るおじさんたちが昼間っから飲んだくれてるカウンター。

浅草の混雑と比べたら、医は仁術はなんてことなかったかもなあ。 

写真 39.JPG

ソース焼きそば350円、銀のお皿が昔のスキー場のカレーライスを彷彿とさせます。これ以外に牛すじ焼きそばってのもあって、そっちにすればよかった。目の前にギネスのサーバーがあって心惹かれました。 

東京に引き返して、お土産をいろいろと物色しました。東京駅の駅弁祭にも行きました。城東電軌さんお気に入りの金目のお寿司を探してみましたが、あいにく見当たらず。取扱いはあるようですので、ちょうど欠品だったのでしょうか。

さて、東京駅といえばはせがわ酒店。まだ4時前でしたので席が空いてました、ラッキー。

写真 38.JPG

本日の季節のお酒は、栃木の鳳凰美田。

写真 37.JPG

食べる醤油は、かなりしょっぱいです。 

002.JPG

どん。

001.JPG 

どどん。

005.JPG

そらまち限定まめぐい。

楽しかったにゃ。

グラン・シャレの美学 言の葉づくし

グラン・シャレの美学 言の葉づくし

  • 作者: 節子・クロソフスカ・ド・ローラ
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2014/04/04
  • メディア: 単行本

 


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

コメント 4

nekokans

スカイツリー柄のまめぐいもあるんですか。楽しいGWを過ごされたようで、良かったですね(^^)
by nekokans (2014-05-06 21:06) 

城東電軌

おお、なかなか濃いコースを堪能されたご様子。
バルチュスは私もチェックはしてるんですけど、会期中に行けるかな~
浅草は駒形で泥鰌なんておごんちさん好みかも。
金目は今の時期が美味しいんで、ぜひぜひご賞味あれ♪
by 城東電軌 (2014-05-09 20:43) 

おごんち

■nekokansさん

そらまち限定品です。次はいつ行けるかわからないので、結構頑張って買ってきました。遊ぶためだけに一人で上京したのは初めてでした。一人でも結構楽しいものです。
by おごんち (2014-05-11 23:15) 

おごんち

■城東電軌さん

バルテュス展は京都へも巡回するようです。長生きの画家の作品群は佐伯のような早逝の画家とは違って、年代を追う楽しさがありました。金目鯛の駅弁はまた次のミッションにします。
by おごんち (2014-05-11 23:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。